このページを閉じる

国が推奨する新しい自動車安全コンセプト
「セーフティ・サポートカーS」
( 略称:サポカーS )

※特に高齢運転者に推奨。

経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進している、高齢者を含む運転者を先進安全技術で支援し
交通事故防止を図る「安全運転サポート車(サポカー S)」に該当しています。
サポカー Sは自動ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置等の機能を搭載した車です。

さぽかーS(ワイド)
自動ブレーキ(対歩行者)
ペダル踏み間違い時加速抑制装置(※3)
サポカーS(ワイド)に該当するための安全技術
車線逸脱警報(※4)
先進ライト(※5)

※3 マニュアル車は除きます。 ※4 車線維持支援装置でも可。 ※5 自動切替型前照灯、自動防眩型前照灯または配光可変型前照灯をいいます。 ※6 装備内容は、グレードの設定により異なります。※詳しくは営業スタッフにお尋ねください。

さぽかーS(ベーシック)
サポカーS(ベーシック)に該当するための安全技術
低速自動ブレーキ(対車両)(※1)
ペダル踏み間違い時加速抑制装置(※2)

※1 作動速度域が時速30km以下のもの。※2 マニュアル車は除きます。※詳しくは営業スタッフにお尋ねください。

*1:対象物(特殊な外観をした車両や、部分的に見えている・もしくは隠れている車両や歩行者など)、天候状況(雨・雪・霧など)、道路状況(カーブが連続する道路、夜間や夕暮れなど視界の悪い時など)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。*2:対象物(レーダー波または超音波を反射しにくい形状の車両など)、天候状況(雨・雪・霧など)、道路状況(カーブが多い、坂の繰り返しなど)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。*3:道路状況(急カーブ、急な坂道など)、天候状況(雨・雪・霧など)、障害物の形状(低い・小さい・細いなど)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。*4:周囲に光源があるとき(街灯・信号機など)、天候状況(雨・雪・霧など)、道路状況(カーブが多い・起伏が激しいなど)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。システムを過信せず、つねに周囲の状況に注意して、必要に応じて上向き(ハイビーム)と下向き(ロービーム)を切り替えるなど安全運転を心がけてください。*5:天候状況(雨・雪・霧など)、道路状況(急カーブ・車線幅が極端に広い/狭い・車線の白線(黄線)が見えにくいなど)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。*6:ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。したがって、各機能には限界がありますので過信せず、安全運転を心がけてください。●その他、重要な注意事項がございますので、営業スタッフにお尋ねいただくか取扱書をご確認ください。


このページを閉じる